近未来都市の幽寂

Webポータル事業の企画・構想から公開・運用まで。

001_コンテンツ企画

やったこと

コンセプトメイキング

そもそも、どんなサービスを実現して世の中に流布したいのか?
こいつがないとお話にならない。パターンとしては、

  • 現時点で存在しないもの
  • 現時点で存在するが不満があるもの
  • 組み合わせると凄くなるもの

なんかがあるかもしれない。
僕の場合は、

「ECモール」+「ITトレンド」

というコンセプトが割と最初からあったので、考えるのは楽ちんでした。
そんなもんコンセプトじゃねーよ、という声が聞こえてきそうですが、本当はもうちょっと具体的で、あえて意味もなくボカして書いてます。
というか、そんなに考えてません。

競合分析

同じようなことやってるサイトはあるかなー?とネットを徘徊していると、ありそうでないんですよね。なので、とりあえず作ってみようと思います。

なお、ECモールとしてはAmazon楽天市場、ヤフショ、ポンパレあたりが有名どころでしょうか。
こちらとしてはほとんど趣味でやるような感じなので、出店者のイニシャルコスト、ランニングコストはなるべく低く設定しようと思います。
せめてサーバー代くらい賄える利益があればそれでいいや。その辺は気分次第で変わるかも知れんけど。

ちなみに、中野翔太さんという方が、2017年度版のECモール比較をされています。
ご興味のある方は訪問されてみてはいかがでしょう。

nakano-ws.com

ペルソナの設定

smmlab.jp

正直、めんどくさいのでやってません。
本当はやった方がいいんでしょうけど。

わかったこと

スピードこそ我が人生

ずっと以前から構想はあったので、今はなるだけ早く形にして公開したいと思ってます。
上流こそしっかり詰めろ、とは本業でも痛いほど言われてますが、ここは僕の趣味の世界。
「完全を求める」のではなく「完遂を求める」という姿勢で、多少機能が不十分でも、絶対に公開までもっていきたいところです。
公開するのが大事だという事は、ランサーズの社長である秋好陽介さんもおっしゃっています。

www.web-20.net

ポータルサイトは難しい

聞き苦しい言い訳かもしれませんが、ユーザーが多数集まっていることが前提のポータルサイトは、ユーザーを集客するまでの期間、ユーザーに何を体験してもらうか?という部分が非常に難しい、と感じました(今回は一応考えています)。
僕が敬愛しているブロガーのmegamouthさんも、ブログの中でこういった記事を書かれています。

www.megamouth.info

非常に秀逸な記事で、webサービスを作ろうと、目を¥マークにして画策されている皆様は、ぜひご一読されることをお勧めします。

つぎにやること

  • 要件定義的なこと